金券ショップの開業のポイント

金券ショップの特徴

金券ショップは大量発注で購入することで金券を割引購入して、販売額との差益で利益を出すビジネスモデルです。たとえば、商品券の買い取り価格は額面の90~95%程度で販売の利幅は数%にすぎませんから、金券ショップは薄利多売ビジネスといえます。

一方でチケットの電子化や、インターネットオークションによる個人間の直接売買が普及した結果、品不足になりやすい業態でもあります。

また、偽チケット対策のための知識がないと、一度の取引で大きな損害を被るリスクがあります。

金券ショップの立地

店舗で買い取りを行う場合には、人通りの多い場所でなければ集客に苦労するようですが、広大な売り場は求められておらず、金券ショップは2~3坪程度の小部屋でも十分開業可能とされています。

また、内装にもそれほど金額をかける必要もありませんが、立地は重要です。会社の出張で新幹線の切符を買いに来たり、会社間の贈答用の商品券を買取したりする場合には、ビジネス街に店舗を設ける必要がありますし、興業チケットの売買であれば若者が多く集まる街がねらいどころです。

金券ショップ営業のポイント

とにかく大量仕入れが前提ですから、大量の現金が必要になります。

古物商許可を早く確実に取りたいときは代行サービスがおすすめ

当事務所の古物商許可代行サービスを利用すると、面倒な書類の用意や警察署に何度も出向く手間が省けます。

当事務所が用意する書類に署名と印鑑を押すだけで、かんたんに古物商許可が取れます。

⇒メールによるお申し込み・お見積もりはこちら

お電話によるお問い合わせは 03-3257-1195 (平日9:00~18:00)へお願い致します。

お気軽にお問合せ下さい。

このページの先頭へ