ご依頼に関するQ&A

サービスのお申込み方法

代行サービスのお申込みは、お電話(03-3257-1195 )またはメールフォームから承っております。

許可取得に関する質問について

許可に関するお問い合わせは、お電話(03-3257-1195 )またはメールフォームにて受け付けております。

代行料金のお支払い方法

料金のお支払いは、当事務所指定口座へ前払いをお願いしております。振込の確認ができた時点で、正式な業務受任とさせていただいております。

業務のキャンセルについて

当事務所が用意する申請書類に押印をいただく前に依頼をキャンセルされた場合には、原則的にお預かりした法定費用・当事務所報酬額の全額を返金いたします。ただし、この場合であっても公的証明書類の取り寄せ・交通費・郵送にかかる費用は別途ご請求させていただきます。

申請書類への押印後のキャンセルにつきましては、申請書類のボリュームに応じて、お客様との相談の上、相当額を書類作成代行報酬としてご請求する場合がございます。

お客様情報の保護について

当事務所がお預かりしたお客様の営業情報及び個人情報は、法律で特に定める場合にのぞき、官公庁・他社その他一切の他人に提供することはいたしません。

どこの地域でもサービスを申込むことが出来ますか?

サービス提供可能地域は、東京、神奈川、千葉、埼玉となりますが、東京23区外への出張相談につきましては、交通費をご請求する場合がございます。

遠方の営業所の申請にも対応してもらえますか?

遠方の対応は別途日当や交通費がかかります。書類のみご用意することも可能ですので、詳細はお問い合わせください。

業務を依頼して、許可を取得出来ないことがありますか?

当事務所では、許可の見込みを精査したうえで業務を受任しております。許可が取得できるかどうかは、事前にご相談頂く際に判断したうえでご報告いたします。

当事務所で許可取得が可能と判断した申請のうち、不許可が当事務所の過失に基づく場合は、費用及び報酬の全額を返金致します。但し、お客様の故意又は過失により許可要件につき事実と異なる申告をした結果、申請が不許可処分となった場合は、この限りではありません。

業務を依頼してから申請までどの位の期間がかかりますか?

申請書類の用意に3~5日程度時間がかかります。

住民票・身分証明書・登記されていないことの証明書を当事務所にて代行取得する場合は、郵送での取り寄せとなりますから、書類の往復日数に10日間程度時間がかかります。

業務終了後に追加料金を請求されることはありますか?

事前にご利用料金を明示した上で業務に着手いたしますので、追加費用のご請求はいたしません。

古物商許可を早く確実に取りたいときは代行サービスがおすすめ

当事務所の古物商許可代行サービスを利用すると、面倒な書類の用意や警察署に何度も出向く手間が省けます。

当事務所が用意する書類に署名と印鑑を押すだけで、かんたんに古物商許可が取れます。

⇒メールによるお申し込み・お見積もりはこちら

お電話によるお問い合わせは 03-3257-1195 (平日9:00~18:00)へお願い致します。

お気軽にお問合せ下さい。

このページの先頭へ