古物商許可申請の必要書類は都道府県によりかなり異なりますので、事前に警察署に確認することをお勧めいたします。

今回は、特に東京都の場合に必要となる書類についてご案内いたします。

書類法人個人
1古物商許可申請書
2法人の登記履歴事項全部証明書×
3法人の定款×
4住民票(申請者本人、法人の取締役、監査役、営業所の管理者全員分が必要)
5身分証明書(申請者本人、法人の取締役、監査役、営業所の管理者全員分が必要)
6略歴書(申請者本人、法人の取締役、監査役、営業所の管理者全員分が必要)
7誓約書(申請者本人、法人の取締役、監査役、営業所の管理者全員分が必要)
8営業所の賃貸借契約書のコピー(※居住用の場合はオーナーの承諾書も必要)
9駐車場の賃貸借契約書のコピーと配置図【自動車・自動二輪車の取り扱いの場合のみ】